第48期東京公演(於:大田区民ホール アプリコ)が無事に終了いたしました。 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

公演のフォトレポートと、公演アンケートにいただいた感想をお届けいたします。どうぞお楽しみください!

<公演アンケート>

幕が開いた瞬間から涙が止まりませんでした。私はキャストのみなさんのことを誰も知りません。でも。歌って、踊って、生きている姿を間近でみさせていただき「魂」のようなものがとどいてくるような気がしました。

20代女性(大学生)

誘導の方が親切でした!

無記名

1つ1つの大陸が他の大陸を分かりあったように、部活の仲間1人1人のことを分かりあっていけたら、とても素晴らしいチームになるのではないかと、とても感じた。

10代(高校生無料招待)

普段はそれぞれ別のことをされている方の、それぞれの100日間を想像してとても胸が熱くなりました。「できなかったことと向き合う」ということ、大人になった自分に勇気をくれた気がします。

30代女子(会社員)

「100人いて100人それぞれの想いがあり、それが1つになった時強くなる」この言葉が私にとってとても大きいことになりました。とてもかっこよかったです!

10代女性(高校生無料招待)

人生初ミュージカルでした!私も何か新しいことを始めてみようかと、とても刺激的になりました!!

20代女性(会社員)

文化が混じり合う時の摩擦・葛藤・争い、そこからの大切なコモンビート。異なる私たちに流れる共通のものに気づき、新たな未来を築いていく歩みが、丁寧に、熱く、熱く、ストレートに描かれていました。

20代男性(大学生)

争い合うシーンが、本当に悲しかった。「争いがなくなればいい」って心の底から感じたのは始めてです。キャストの方を1人も知らないのに、こんなにも涙が止まらないなんて、ずっとずっと喉の奥がぎゅっとなる思いでした。本当に本当にすごい空間だと思います。

20代女性(大学生)

「個々を認め合うことで強くなる」最後のセリフ、本当にまさしくそう!!自分とはなんなのか、生まれた事、生きている事、社会、世界、家族、友、、、様々な視点に響きました。まずはとなりにいる人を愛していこうって活きるエネルギーになりました。

30代女性

2Fの席で、表情は見えないのに、その表情が見えるような、生き生きとした演技に魅了されました。

40代公務員

「自分の主張、相手を認め合う大切さ」を学びました。感謝しかありません。国境警備隊の女の方がとても元気で、見させていただいて、とても元気になりました!!

10代女性(高校生無料招待)

今やっていることを、改めてがんばろうと思いました。

20代女性(会社員)

誰にでもある鼓動の音をこんなにも意識したのは始めてで、生きている喜びと、共に楽しくみんなで平和に過ごせることの素晴らしさを感じました。

20代女性(会社員)

せんそうのしーんのときに、ないちゃいました。かなしかったです。かなしかったけど、またみたいです。

10代未満(小学生)